×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

当たる占い・ハズレる占い

姓名判断・四柱推命・九星・気学・風水・家相・手相・人相・易学・東洋系(算命学、陰陽道・陰陽師、インド占星術)
西洋系では西洋占星術・タロット・総合占術・霊感・魔術や、おみくじ・おまじないの果てまで様々です。
比較的新しいとされる分野では血液型占い・心理テスト・夢占い・動物占いなどキリがないですね。
こんなにもたくさんある占いは、よくTVの中で簡単な今日の運勢みたいな占い、いわゆる「ほったらかし」で当たるもハズレも関係ないものと、そして今年の運勢、性格、結婚運、仕事運など本人と直接的に対面する本格的な占い、最終的にはカウンセリング的なものになるのが一般的ですが、もし当たるとしたらどちらを利用しますか?
単純に10人のうち5人が当たって5人がハズレた場合、当たった5人はその占いに絶対的な信頼を寄せるはずです。占う人数が多ければ多いほどその絶対数は増えて、当たる占いになっていくのです。宣伝の効果や占い自体のユニークさで人を集め分母を大きくしていくのが当たる占いのカラクリなわけですね。

インチキ占い

正統な占いとされてきたみなさんがよく見る新聞や雑誌の占いコーナーの短時間または少ない情報での占いコーナーとかではなく、深層心理をうまく読みカウセリングができて最終的に自分が持つ悩みが解決できればよいのですから、うまくその心が読めて根本から解決してくれるのが良いカウンセラーですし、良い占い師なのだと思います。
最近、テレビ番組でも大人気のスピリチュアルカウンセラーで有名な江原さんのような現存する占いの中で最も属性の数が少ない手法(いわゆる霊的?昔ではギボさん)は、これまでの統計的な占いでもなくはっきり申し上げてわかりません。なんでも当てちゃいます…凄いですよね、私もTVなどでよく見てます(というかハマってます)。
結局はどんなタイプの占いであってもご本人が納得できればインチキでもなんでもないのが本音です。早く自分自身に満足ができてものすごく当たる占いを見つけ、それによって人生が救われ、良い方向に向けば良いですね。

更に楽しくなった動物占い

最近の動物占いでは以前の動物占いより更に細かく分かれ「性格診断」「相性診断」「運勢診断」という三つの形で楽しめる動物占いになっているようです。その形式から更に分けられて「性格診断」の「アニマル・カラー」「5アニマル」「相性診断」には「友達相性」「ビジネス相性」と「運勢診断」の中からは「今日の運勢」「今日の恋愛相性」「今月の運勢」などに別けられてあります。自分の生年月日からそれぞれの自分の動物キャラを知ることで、相性を診断したり、性格診断を受けたりすることもできるようです。動物占いは、東洋での占いのベースにある「陰陽五行説」を基に、易や四柱推命などを用いて開発された占いだそうです、でも同じ生年月日で同じ性格を持つ人とコミュニケーションをとったらどんな状況になるんでしょうか?ゾっとします…まあ深く追求することなく、占いを楽しむという意味では大変満足できる占いだと思います。実際当たってるような気がしますし不思議なものです。

Copyright © 2007-2010 占い入門